ヤフオクの「いい買い物の日」(11月11日)が祭りになっていた(詐欺案件)

雑談

1111.png
ヤフオクで11月11日限定で開催されていた「いい買い物の日」のキャンペーンが祭りになっていたことを今知りました。

概要

ヤフオクが11月11日限定で、「ヤフオクで何を買ってもTポイント11%分プレゼント」というキャンペーンを実施していました。

ポイント11%という事は、通常は1%のポイントが付くので、通常よりも10%分のポイントが多くつくという事です。
つまり、実質10%引きと同じ意味になります。

このキャンペーンを利用した詐欺(?)案件が発生していたようで、祭りになっていました。

その内容は、自分で出品た商品を違う自分のアカウントで落札することで、ポイント11%をYahoo!からだまし取るという手法です。

出品者は落札されたときに5.4%の手数料を支払う必要がありますが、落札したアカウントで11%分のポイントが付与されるので、5.6%分のポイントが利益になる計算です。

これはもちろんヤフオクのガイドラインに違反する行為になります。

商品の出品者が自ら購入すること(偽名や第三者を通して同様の行為をすることを含みます)

なので、バレたら当然ポイント付与はされないと思います。(というか、詐欺罪に当たると思います)

しかし出品側のアカウントには手数料が請求される可能性が高いので、自作自演で落札した人は手数料だけを取られる結果になります。
(ポイント付与よりも手数料の回収時期が早いため、先に手数料を支払う必要があります)

自作自演の例

例えばこの出品者(ililllililiilli)はすごいです。

同じ商品を出品し続けているのもすごいですが、落札者が全て同じユーザー(low*****)で、しかも全て「新規」アカウントという分かりやすい構成になっています。
9万円台の出品を60回も落札しているので、手数料だけで30万円ほどになる計算です。

しかもキャンペーンページには「1人当たりの進呈ポイントは上限10000ポイントとします。」と書いているので、同じアカウントで落札すると「1万円」以上は全て対象外になるのですが・・・?
気付かなかった?
他に対策が!?

しかもこの出品者のYahoo!IDが無効にされてしまっています。
間違いなくバレたんでしょうね。

確実に利益の取れる方法

他に色々調べていたら、確実に利益の取れる方法がある事に気付きました。

スポンサードサイト

それは金券83,000円分を9,0900円で出品する事です。(

こうすることで、落札者は83,000円分の金券に90,900円を支払う事になるので7,900円損をしますが、Yahoo!から約1万円分のポイントが付与されるので、差し引き2,100円の利益になります。

反対に出品者は、83,000円分の金券に90,900円を受け取る事になるので7,900円の利益がでますが、手数料として4,900円支払う必要がありますので、差し引き3,000円の利益になります。

出品者によって出品価格が違うので利益配分はバラバラですが、一応WIN-WINの関係になっています。

損をするのはヤフオクだけになりますが、付与されるポイントはYahoo!のサービス内だけで利用できるポイントですので、結果的にYahoo!も売上増加と回収できるので、近江商人の「三方よし」と関係者が満足のいく結果になります。

まとめ

付与される11%分のTポイントは「制限あり」のポイントで、一般の店舗では使えないYahoo!関連サービスでしか使えないポイントになります。

そのため、「そんなにYahoo!のサービス内でしか使えないポイントを大量に持っていても、使い道がないよ!」と思われるかもしれませんが、「LOHACO」などの通販サイトでも使えるので、そんなに問題にはならないと思います。

私が事前に知っていれば、かならず8万円台の金券を大量に出品していたと思います。

来年もやってくれないかな・・・?

やってくれるなら、事前にクレジットカードか金券ショップで金券を大量購入しておくのですが・・・

金券ショップなら数%安くて、クレジットカードなら0.5%~のポイントが付くので、さらにお得度が増しますので。