今日の気になったニュース 2018年2月27日

R_SAYA151005538606_TP_V4 ニュース

R_SAYA151005538606_TP_V4

楽天が第4の携帯事業者へ

以前も楽天の携帯電話事業者への参入についてニュースで流れていましたが、昨日新たに割り当てられる携帯電話向け電波の取得を申請し、ドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ第4の携帯電話事業者として名乗りを正式に名乗りを上げました。

総務省の判断は来月末頃に決定するとのことで、割り当てが決定すれば、現在はソフトバンクグループの「イー・アクセス」以来13年ぶりとなります。

R_smartphone125IMGL4210_TP_V4
楽天は現在、通信大手から電波を借りる仮想移動体通信事業者(MVNO)として運営していますが、今回第4の携帯電話事業者となることで、自前で電波や設備を用意する必要が出てます。

基地局などの整備費用として、約6,000億円を投資する予定とのことですが、他の携帯事業者は年間で同じくらいの設備投資を行っている事と、すでに3キャリアの設備が首都圏を中心に整備されており、新たに設置するスペースが少ない事から、もし認可されても、携帯事業者として成功するかは微妙だと思います。

楽天は楽天ポイントが貯まったり、楽天の他のサービスが利用できる点をアピールして、既存の楽天モバイルの会員を新サービスに移行する計画の様ですが、他の携帯会社も対応したサービスを展開するなどが予想されるため、思惑通りに進むかは未知数です。

以前、楽天の株式購入を検討していましたが、携帯電話事業への参入のニュースが流れて見送りました。

携帯電話事業は、加入者が増えれば利益がウナギ登りになりますが、それまでの投資に耐えられる体力があるかどうかが問題で、現在の楽天のキャッシュフローで毎年数千億円規模の投資を継続するのは難しいと判断したからです。

セクハラ訴訟の米映画会社破綻へ

約70人の女性から訴えられていて、アメリカのセクハラ問題の発端ともなった、ハリウッドの大物プロデューサーのハーベイ・ワインスタイン氏が創業した映画会社「ワインスタイン・カンパニー」が破産手続きに入ったとの事です。

ワインスタイン・カンパニーは2005年に設立されて映画会社で、米アカデミー賞を受賞した「英国王のスピーチ」を制作した映画会社でもあります。

セクハラの真偽は分かりませんが、70人から訴えられるのは普通ではないので、その人数にビックリです。

アカデミー賞を受賞するほどの映画製作会社がつぶれるのは、とても残念です。。。