4901 富士フイルムホールディングス

meigara

銘柄名  :富士フイルムホールディングス
コード  :4901
市場区分 :東証第一部
33業種区分:化学
17業種区分:素材・化学

富士フイルムは、古森重隆現会長の強い決断力・行動力で、祖業の写真フィルムの会社から医療品メーカーへの事業構造転換に成功した稀有な企業です。

2007年に化粧品の「アスタリフト」を発売した時は「失敗するだろうな。。。」と思っていたけど、ふたを開けてみれば大ヒットして、経営の大きな柱の1つになりました。

関係ないですが、実は「富士フィルム」じゃなくて「富士フイルム」なのです。「イ」が小さくならない。
「TOYOTA」の創業家社長の名前(豊田)が、「トヨタ」ではなくて「トヨダ」だと知った時のような意外な感じがします。

スポンサーリンク

純利益は前期比9%減の1,249億円に 2020年05月23日

・インスタントカメラや事務機器などの販売が落ち込んだ影響
・アビガンは、承認申請時期を「規制当局と協議している段階」
・2021年3月期の業績見通しは未定
 
外出規制によるインスタントカメラの販売減少や、在宅勤務による事務機の販売とコピー枚数の減少が大きく影響。
ヘルスケア部門では増収を確保したが全体の落ち込みを補えず、売上高は5%減の2兆3,151億円に。

タイトルとURLをコピーしました