吉野家の牛丼代をクレジットカードで支払う意外な方法

クレカ_クレジットカード_手 credit_card

あなたは牛丼で有名な吉野家で、食事をよくしますか?

吉野家などの牛丼チェーン店ではクレジットカードが使えない事が多いですが、クレジットカード支払いの出来ない店舗で、実質的にクレジットカードで代金を支払う方法を紹介します。

クレジットカードで支払う方法

吉野家の支払いをクレジットカードでする方法は、飲食店専門のギフトカード「ジェフグルメカード」をクレジットカードで購入数することです。

これがジェフグルメカードです。
↓  ↓  ↓
ジェフグルメカード

ジェフグルメカードのすごい所は、吉野家だけでなく、ガストやデニーズ、安楽亭、大戸屋、リンガーハット、サーティワンアイスクリーム、ドミノ・ピザ、オリジン弁当、ワタミ、白木屋、甘太郎などの全国規模で展開している飲食店の多くで利用することが出来る点です。

ジェフグルメカードが主に使えるお店

ジェフグルメカードが使えるお店の検索

購入場所

購入場所ですが、私は主に西武百貨店の商品券コーナーで購入しています。
ジェフグルメカード

西武百貨店で購入すると、クレジットカードで購入出来るだけでなく、ちゃんとクレジットカードのポイントも付くのでお得です。

他のジェフグルメカードの販売店や百貨店などでもクレジットカードのポイントが付くのかもしれませんが、試したことが無いのでわかりません・・・。

確認した限りでは、西武百貨店の池袋本店と渋谷店では、クレジットカード支払いが出来て、ポイントが付きました。(もしかしたら、私の使っているクレジットカードが特別なのかもしれませんが・・・)

さらの、このジェフグルメカードの良い点は「お釣りが出る」事です。

例えば、700円分の支払の場合、500円券を2枚出すと、300円のお釣りが貰えます。

他の商品券の場合は、お釣りが出ないことが多く、700円の買い物の場合、500円券と現金200円を支払いことが多いです。

お釣りが出るので、クレジットカードも支払える店舗での支払の場合、上記の例では、300円分のクレジットカードのポイントを多く貰うことが可能です。

また街の金券ショップなどでも購入できます。

金券ショップで購入すると現金での支払いになりますが、500円分のジェフグルメカードが、475円前後で購入できる店が多いので、約5%割引になります。

そういう意味でも、外食をよくする人はまとめて購入しておくと非常に便利です。

まとめ

私は常に10枚ほど財布に入れています。

友人と食事するときなどにも、サインなどが無いため、スマートにまとめて支払うことが出来、さらにクレジットカードでのポイントも付いているので、二重にお得な気分になれるのでオススメです。