靴の通販サイト「ロコンド」の送料改悪を1年遅れで発見した。。。

OJS_imakaraarukidasou_TP_V 書籍・雑誌

OJS_imakaraarukidasou_TP_V
完全に見落としていたのですが、過去のメールを整理していた所、以前一度革靴を購入したことのある通販サイト「Locondo(ロコンド)」から、送料条件変更(改悪)についての連絡メールを見つけました。

変更内容

■変更前
税込3,000円以上の購入→送料無料

税込2,999円以下の購入→送料362円(税抜)

■変更後
税込5,400円以上の購入→送料無料

税込5,399円以下の購入→送料450円(税抜)

スポンサードサイト

ロコンドとは

「買ってから選ぶ。」をコンセプトにした通販サイトで、2010年12月に「LOCONDO.jp」をオープンした靴の通販サイトです。

「買ってから選ぶ。」というコンセプトは、「買った後に家で試着して、サイズが合わなかったら返品してください」という「30日間返品OK」のビジネスモデルから生まれたコンセプトで、2015年には俳優の近藤正臣さんを起用したテレビCMも放映していました。

以前、同社社長のビジネス書「なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?」を読んだことがあったので、興味がわいて1回革靴を購入した事があります。(サイズがピッタリだったので、返品はしませんでしたが)


なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?

内容はよくある「ダメな僕でもさまざまな気付きを得て努力した結果、マネージャーになれました」といった内容でしたが、読みやすい文章で、あっという間に読むことができました。

正直、マッキンゼーに入れるくらいの頭とキャリアがあれば、そんなに卑下する事はないと思うのですが、世界最高レベルの頭脳が集まる職場では、それなりの才能があっても劣等感を抱くという事実は非常に参考になりました。

まとめ

ネットの情報では「ロコンドは倒産直前らしい」などの書き込みがありましたが、個人的には非常に好きな通販サイトなので、できれば頑張って、ドンドン規模を拡大していってもらいたいと思います。