モデルの様な他者視点で評価される仕事は精神的にきついという話

saya 仕事

このブログのほぼ全てのイメージ画像は、フリー素材サイト「ぱくたそ」さんで配信されている素材を使わせてもらっています。
saya
その「ぱくたそ」さんで配信されている、現役グラビアモデルの茜さやさん(この↑の写真のモデルさん)のツイッター経由で、Photo Meets(フォトミーツ)というサイトを知りました。
Photo Meets
Photo Meets(フォトミーツ)
※2016年10月4日追記
このサイトのURLが無効になっていたため、リンクを削除しました。
サービスが終了してしまったようです。残念・・・

最初は何のサイトか分かりませんでしたが、よく見てみるとモデルの撮影会の予約受付サイトでした。

撮影会の内容は「ファッション(コスプレ)&水着」で撮影がメインのようです。

akuma
こんなコスプレ写真を撮る感じ!?たぶん違う・・・

撮影会の注意事項と料金について

想像ではモデルのファンが集まって写真撮影をするオタクなイメージなのですが、注意事項などを見ると結構本格的な運営でしっかりしてそうです。

例えば特記事項に下記2点が記載されていました。

その他・特記事項
*携帯電話・スマートフォンでの撮影は出来ません。
*飲食物の差し入れはご遠慮ください

スマホのカメラじゃダメなんですね。

やはりファンは一眼レフのカメラを持って参加でしょうか?

また、飲食物の差し入れ禁止は、モデルのスタイル維持と食中毒などの予防のためなんでしょうね。

後、一番感心させられたのは下記項目です。

・初めてご参加される方は本人確認書類が必要となります。

本人確認までするんですね。

お金だけ払えば参加できるのと違い、本人確認をすると変な人が参加する確率が減るので、モデルさんとしても比較的安心して参加できますね。

料金

料金について
予約料金:6,000円
当日料金:7,000円

※この価格がほとんどでしたが、モデルさんによってはもっと高い人もいると思います。

予約料金の場合
2部通し¥11000 
3部通し¥16000 
4部通し¥20000 
当日参加は各部+¥1000

1部と2部を通し参加のお客様には2ショット撮影(お客様のカメラにて)
3部と4部を通し参加のお客様にはサイン会参加の特典あり

通し料金は結構しますね。

そして、通し撮影をしないと2ショット写真が撮れないという・・・

ファンの熱意を問われている感じです。

人気が可視化できる点が精神的につらい・・・

R_utsu023

以前から、モデルや芸能人を職業として考えると、精神的にとてもきつい仕事だと考えていました。

普通の会社員の場合、他人からの評価もありますが、メインは「自分に何ができるか」が問われるので、自分のスキルや行動力などが評価の対象となりますが、モデルや芸能人の場合「他人からどう見られているか」「自分がどう受け取られているか」だけが評価対象になるので、自分のスキルだけでは何ともならないからです。

特にこんな予約受付サイトの場合、「モデルとしての人気の差」がそのまま「予約の埋まり具合」に反映するので、他人から自分への評価が可視化されてしまいます。

これが自分のケースで想定すると、精神的にかなりきついなと。

他の人は予約が満杯になっているのに、自分だけがガラガラだったら、自分が世の中から求められていないようで、かなり落ち込むと思います。

モデルや芸能人は人気商売なので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、精神的に強くないとやっていけない仕事だなと。

そうして自分の心を奮い立たせて仕事に向かっている事を思えば、是非応援してあげたいと思いました。