平浩二さんの「ぬくもり」とMr.Childrenの「抱きしめたい」の歌詞が似すぎていて笑った

雑談

R_006.jpg
ネットやニュースで話題になっていますが、平浩二さんの「ぬくもり」がMr.Childrenの名曲「抱きしめたい」の歌詞の倒錯疑惑が出ています。

その中身を確認したところ、余りにも似すぎていて笑ってしまいました。

歌詞を比較したツイート

歌詞の比較

Mr.Childrenの「抱きしめたい」

出会った日と同じように 霧雨けむる静かな夜 目を閉じれば浮かんでくる あの日のままの二人

街のショウインドウ とれた君が ふいにつまずいたその時 受け止めた 両手のぬくもり

平浩二さんの「ぬくもり」

出会った日と同じように 霧雨の降るかがやく夜 目を閉じれば浮かんでくる あの日のままの二人

街のショウインドウ とれた君が ふいにつまずいた その時 受け止めた 両手のぬくもり

同じところを黄色背景にしたら、殆ど黄色になりました。

これを別の曲と言うのは無理がありますね。

「リリース前の歌詞はこれでした」

なら分かるのですが・・・

「ぬくもり」のサンプル視聴

同じ歌詞でもメロディを変えると、全く別の曲に聞こえますね。

「ぬくもり」は今年の5月に発売されたそうですが、これまでそれほど大きな問題にならなかったのも分かりますね。

そもそも両方の曲を聴いている人自体が少なさそうですし。

平浩二さんのコメント

平浩二さんはFAXで「まったく寝耳に水の出来事です」とのコメントを出していました。

初めて歌詞を見た時は、

「そんなことあるかい!!」

と思いましたが、この曲の作詞した人は別の人で、「沢久美(さわ くみ)」さんという方だそうです。

演歌歌手で芸歴45年のベテランの方だそうなので、Mr.Childrenの「抱きしめたい」を知らなくてもおかしくはないですね。

この事実を知ると、平浩二さんへの印象がガラッと変わりました。

加害者から被害者に一転するような感じです。

実際、平浩二さんが倒錯したわけではないですし。

まとめ

このニュースの効果で顔が売れるので、「ぬくもり」自体は回収されて販売できませんが、今後のCDは今までよりも売れるかもしれませんね。

「ぬくもり」はネットオークションで、それなりの値段で売れそうな気がする・・・

ブックオフで安く売っているかも・・?