お金の考え方

アルガドの箴言(しんげん)その2~「バビロンの大富豪」より~

前回に続いて、書籍「バビロンの大富豪」に出てくる大富豪「アルカド」の言葉です。 財布に十枚のコインを入れたなら、使うのは九枚まででやめておく これがこの本に描かれている、一番重要な大富豪になるための秘訣になります。 収...
お金の考え方

アルガドの箴言(しんげん)その1~「バビロンの大富豪」より~

書籍「バビロンの大富豪」に出てくる大金持ちのアルカドの言葉(格言)には、お金持ちになるためのヒントが多く隠されています。 例えば、下記になります。 金の流れこそ財産 お金を多く稼ぐ職業と言われて、一番最初に思い浮かぶの...
書籍・雑誌

『バビロンの大富豪』とは?

『バビロンの大富豪』とは、1926年にジョージ・S・クレイソン氏(George S. Clason)が発表した『The Richest Man in Babylon』という本の日本語翻訳で、この本は一般のサラリーマンでも大金持ちになるための...
書籍・雑誌

書籍『バビロンの大富豪』について

「バビロンの大富豪」は、私が昔読んで、非常に感銘を受けた本です。 「バビロンの大富豪」は、アメリカの作家、ジョージ・S・クレイソン(George S.Clason)氏が1926年に書いた『The Richest Man in Babylo...