楽天クーポン(旧シェアリー)で過去の購入者全員に500ポイント付与されます(要申請)

支出を減らす

Paku_bsYUKA863_kaugirl15175149.jpg
楽天クーポン(旧シェアリー)で、2010年8月から2016年4月5日までの間にシェアリーが販売した「クーポン」、もしくは楽天クーポンで「RaCoupon(ラ・クーポン)買うクーポン」を購入した全員に500ポイント付与される様です。

500ポイント付与される理由 まとめ

対象期間:
2010年8月から2016年4月5日まで

理由:

クーポン販売するにあたり、当初記載した枚数や期間に限定してクーポンが購入できると誤認させるような不適切な表示を行ったため。

不適切な表示の詳細
1)クーポンの販売上限枚数(クーポン在庫数)よりも少ない枚数を「○枚限定」とサイト上に記載した上で、売れ行きの状況を見ながらクーポン在庫数の範囲でその枚数を追加・変更する

2)クーポンが販売期間内に完売できないことが見込まれる場合、当初の販売期間終了直前に販売期間を延長する

これらが、景品表示法に違反する可能性があるため、問題を認識した2016年4月5日に下記2点を実行したそうです。

1)「○枚限定」欄を直ちに削除
2)担当者の裁量による枚数の変更や販売期間の延長を取り止め

注意点

自分から申請しないと500ポイント付与の対象となりませんので注意が必要です。(受け付けは2016年6月30日までの予定)

詳細と申請はこちらから。

また、下記のどれかに該当する場合は、ポイント付与対象となりません。

・購入履歴に無料クーポン(料金の支払いが発生しないクーポン)しか確認できない場合
・2016年4月6日以降のクーポンの購入履歴しか確認できない場合
・同一ユーザーの2回目以降の申請(付与は一人につき1回のみ)

まとめ

私と妻のアカウントで購入実績があるので、先ほど申請しました。
racoupon.bmp
でも、販売予定数を超えた後ですぐに在庫が追加されるのは、「グルーポン」でもよくあるんですけどね。

「くまポン」でもあったような・・・?

楽天クーポンのTOPページに目立つように掲載されていて、対象者全員に500ポイント付与することを考えると、社内での重要度はかなり高そうです。

社内チェックで判明したというよりも、購入者から消費者センターなどへの報告⇒消費者センターから楽天に問い合わせ⇒社内バタバタ⇒法務部バタバタ⇒対応決定(お詫び掲載と500P付与)の流れな気がします。

クーポン事業の担当者はどうなったんだろう。。。?