簡単にできる節約術~ネットショッピング編

支出を減らす
saving.jpg

簡単にできる節約術のネットショッピング編です。

同じ商品なら安い方が安い方がよいですよね?

簡単に安い商品を探す方法や、実質的に安く商品を購入するための方法を紹介します。

価格com

まずは、価格comです。
kakaku.jpg

上記のように、購入検討している商品を扱っているお店の一覧を安い順にランキング形式で紹介してくれていますので、すぐに一番安いショップを見つけることができます。

メリットとしては、価格の安い順の一覧で見れることと、そのままリンクをクリックすればネットショップに移動出来ることです。

デメリットは、価格comが契約しているお店しか表示されないため、取り扱っているお店全体での比較ができない点です。

価格com

ポイントサイト経由で購入する

ポイントサイトを経由してショッピングサイトで購入することで、そのポイントサイトでポイントが貯まります。
そのため、そのポイント分が実質値引き購入したことと同じになります。

購入金額に対して一定の割合でポイント付与される事が多く、同じショッピングサイトでもポイント還元率(=割引率)はサイトによって違うので、複数のサイトに登録して一番還元率の高いポイントサイトで購入する方法と、ポイントが分散させないために、メインで使うポイントサイトを1つ決めて集中的に利用する方法とがあります。

ポイントサイトとして有名なサイトを下記に4つほどピックアップしておきます。
ハピタス(運営会社:株式会社オズビジョン)

ECナビ(運営会社:株式会社VOYAGEGROUP)

Point Income(ポイントインカム)(運営会社:ファイブゲート株式会社)

ちょびリッチ(運営会社:株式会社ちょびリッチ)

価格比較ツール

「価格比較ツール」は、Googleの提供している「Google Chrome(グーグルクローム)」というブラウザの拡張機能です。

この拡張機能を追加して、対応しているショッピングサイトの商品ページにアクセスすると、下記の様に画面下部に同じ商品を取り扱っているお店が価格の安い順に表示されます。
1.jpg

右側にある「広げる」ボタンをクリックすると、下記の様に取り扱っているお店の表示画面が広がります。
2.jpg

主なショッピングサイト(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング)に対応しているので、各ショッピングサイトを個別に見に行かなくても、一気に価格の比較ができるのがメリットです。

私もこの機能を使って一番安いお店で、よく買い物をしています。

このツールで最安値のお店を見つけて、上記のポイントサイト経由で購入することで、一番安いサイトで購入しながらポイントもためることができます。

価格比較ツール

Amazonで一定以上の割引商品を調べる

まずはTOPページの検索ボックスで欲しい商品を検索し、一覧が表示されたらURLの一番最後に「&pct-off=XXX-」を追記します。

最後の「XXX」が調べたい割引率になります。

例えば9割引き(=90%オフ)の場合、「&pct-off=90-」と記載することで調べることができます。

また、50%~70%引きの商品を探す場合は、「&pct-off=50-70」と記載することで調べることができます。(こんな調べ方をする事はないと思いますが)

Amazon定期おトク便

Amazonでは消耗品などの一部商品が「Amazon定期おトク便」の対象になっています。

この「Amazon定期おトク便」は、該当商品を一定の頻度(1か月~6か月)で定期購入する事で、数%の割引を初回購入時から受けることができます。
otoku.jpg

この定期便のメリットは、初回から割引を受けることができる事と、1個から送料無料になる点です。(通常は2,000円以上の購入で送料無料)

また、いつでも定期購入を取り消すことができますので、購入してみて想像と違った場合などは、管理画面から取り消し処理を行うことができます。
もちろん、取り消しても割引分を請求されたりはしません。

デメリットは、毎月発送手配時点での価格で請求されるため、最初に注文した時の価格よりも上がった金額を請求される事がある点です。
※発送手配を行う前にAmazonからメールで通知が来ますので、その時点で価格を確認してキャンセルすることもできます。