「山の日」で日本の祝日が1日増えるのって知ってた?

雑談
R_-shared-img-thumb-OOK863_kekkonshiki_TP_V.jpg

今年(2016年)から国民の祝日が1日増えるのを知っていましたか?

私は今日知りました!

その新しい祝日は「山の日(やまのひ)」という祝日名で、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」事を趣旨として設定されました。

山の日は、2014年(平成26年)に制定され、2016年(平成28年)に施行された日本の国民の祝日の一つである。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているが、山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない※1。「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第43号)」が2016年1月1日に施行され、8月11日は同年より国民の祝日「山の日」となった。(wikipediaより)

「山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない。※1」

無いのかよ!!

8月11日になった経緯

「山の日」を祝日とするにあたって、どの日にするかを関係者で色々検討した結果、祝日のない6月と8月が候補に挙がったそうです。

そのなかで、盆休みと連続させやすいと言うメリットがあるとして、お盆前の8月12日を「山の日」とする事になりました。(盆休みは8月13日~15日が多いため)

するとその時に、一つの問題が浮上しました。

8月12日は日航機(JAL)墜落事故と同じ日だったのです。

日航機が墜落した御巣鷹山(おすたかやま)のある群馬県選出の小渕優子議員が懸念を示し、また群馬県知事も見直しを求めたので、最終的に1日前の8月11日を「山の日」とすることを決定しました。

外国の祝日数との比較

日本の「国民の祝日」は15日(「山の日」を入れると16日)ですが、マーサージャパン株式会社の「年間祝祭日数世界ランキング」によると、外国の祝日の数と比較すると、日本は世界第3位になるそうです。

ちなみに1位は祝日の数が「18日」のコロンビアとインド。

2位は祝日の数が「16日」のタイとレバノンと韓国。

3位の祝日の数が「15日」は、日本とアルゼンチン、チリ、フィンランドとの事です。

しかし、マーサージャパン株式会社の発表では、日本は世界第3位との事ですが、同数で1位に2カ国、2位に3カ国あるのであれば、日本は(アルゼンチン、チリ、フィンランドと同じく)6位だと思うのですが、海外では順位の数え方が日本と違うのですかね?

なにはともあれ、「山の日」を数に入れると日本の祝日は「16日」になり、タイとレバノンと韓国と同じく世界で第3位になります。(マーサージャパン株式会社の数え方なら2位かな?)

国民の祝日一覧

下記が現時点の日本の祝日です。

1月1日・・・・・・・元日
1月第2月曜日・・・・成人の日
2月11日・・・・・・建国記念の日
3月21日頃・・・・・春分の日
4月29日・・・・・・昭和の日
5月3日・・・・・・・憲法記念日
5月4日・・・・・・・みどりの日
5月5日 ・・・・・・・こどもの日
7月第3月曜日・・・・海の日
8月11日・・・・・・山の日
9月第3月曜日・・・・敬老の日
9月23日頃・・・・・秋分の日
10月第2月曜日・・・体育の日
11月3日・・・・・・文化の日
11月23日・・・・・勤労感謝の日
12月23日・・・・・天皇誕生日

今回の「山の日」で、祝日のない月は「6月」だけになりましたね。

ちなみに10月3日は「登山の日」だそうですが、これは日本アルパインガイド協会が独自で設定したもので、祝日ではありません。

現在、国民の祝日にしようと運動を行っているそうですが、それが認められると祝日がまた1日ふえますね。