松重豊さんの「早く言ってよ~」というCMを調べたら、意外な事実が分かった件

matsushige 雑談

matsushige.png
ドラマ「孤独のグルメ」などで活躍中の俳優、松重豊さんが

「それさぁ、早く言ってよ~」

と、困った顔をするのが印象的なCMを一度は目にした事があるのではないかと思います。

このCMスポンサーの名刺管理サービスに興味があって調べていたら、サービス内容だけでなく、CM出演者の意外な事実も分かりました。

CM動画3部作

営業を強くする名刺管理 「面識アリ」篇

営業を強くする名刺管理 「面識アリ その後」篇

営業を強くする名刺管理 「面識あり また、やられた」篇

3作とも松重さんの重みのある演技が、逆に全体的な面白さを演出していますね。

名刺管理サービスに興味を持った理由

私も以前営業をしていたことがあるので、名刺を一元管理するサービスがあったら確かに便利だとは思うですが、「月額料金を払ってまで管理をしたいか?」というと「そこまでではない」と思ったからです。

松重さんなどの有名な役者さんを使ってコストの高いCMまで作っているので、会社の業績はかなり良いはずです。

競合が少ないとは思いますが、それほどニーズがあるとは思えないので、価格帯や提供しているサービスに名刺管理以外の特別なものなどがあるのかを確認しました。

sansanの名刺管理サービス価格

sansan_price.png
料金体系

一番安いプランは月額3,500円/IDと、TVCMを打つくらいなので、どれくらい高いのかと思っていましたが、それほど高くないのが意外でした。
高すぎると契約する会社も減ってしまうので当然ですが、それでも手頃な値段だな、と。

ただ、5IDからの契約なので、3,500×5で17,500円が最低月額料として必要で、さらに最低契約期間が1年なので年間20万円は名刺管理に支払う必要があります。

これが高いか安いかは会社の判断次第ですね。

また、導入企業リストも公開していますが、上場している大手企業なども含まれていますね。

sansan_dounyuu.png

経済産業省や徳島県なども含まれているのが驚きです。

意外な事実

このCMについて調べていたら、キーパーソンと仕事以外で毎回つながっている若手社員について、意外な事実を知りました。

この若手社員の名前が「満島(みつしま)」というのは「また、やられた」篇で分かるのですが、この役者さんの本名は「満島 真之介(みつしま しんのすけ)」さんといって、名字の「満島」という役で出ています。

mitsushima.png

そしてこの満島真之介さんは、女優として大活躍中の「満島ひかり」さんの実の弟さんだそうです。

女優の満島ひかりさん
mitsushimahikari.jpg

私はCMで初めて見たのですが、この満島真之介さんは2010年から俳優としての活動をしていて、2012年放送のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に出演し、2013年には「風俗行ったら人生変わったwww」で映画初主演も果たしている期待の若手俳優さんです。

さらに驚いたことに、姉の満島ひかりさんのマネージャーと昨年2014年の末に結婚したそうで、奥さまは仕事に対して手を抜かない真面目な性格で周囲からの人望も厚く、そして何より目鼻立ちの整った美しい方との事でした。